背割れについて

背割れした状態

インクジェット印刷と異なり、レーザープリンターでの印刷はインクではなくトナーという粉での印刷となります。
トナーは紙に染みこまず表面にのっている為、機械折りをした際に中の紙の色(白色)が見えてしまう「背割れ」が発生します。
印刷の性質上、紙割れを完全に避けるのは不可能です。

薄い色だと割れは目立ちにくくなります

特に、折り部分に濃いベタの色を印刷するデザインや、紙厚が厚くなるほど目立ちやすくなります。
折り部分を薄い色または白にするなど、なるべく折り目部分へのデザインを避けていただだきますと背割れが目立ちにくくなります。

すじ押し+手折りしたもの

紙割れの軽減をご希望の場合は「すじ押し+手折り」をご希望いただきますと別途見積もりにて作成が可能です。

※注文時に「すじ押し+手折り仕上げ希望」とご記入ください。
※こちらの加工は特急仕上げには対応しておりません。金額と納期は別途お知らせいたします。

商品一覧

  • タペストリー印刷
  • ACCEA 公式サイト